有料アダルトサイトは危険?課金する前に知っておきたい安全の常識を徹底解説

有料アダルトサイトは危険?課金する前に知っておきたい安全の常識を徹底解説

結論

有料アダルトサイトは、安全です

最初に結論を言います。

有料アダルトサイトは、安全です。

これが、現実です。

この記事は、有料のアダルトサイト、すなわち18禁サイトを安全に楽しむために、安全なサイトと怪しいサイトの見分け方を中心に解説していく記事です。

この記事を最後までしっかり読んでもらえれば、安全なサイトと危険なサイトの違いを見分けられるようになりますし、無料サイトよりもむしろ逆に有料サイトの方が、安全に楽しめるという事実を理解いただけるはずです。

有料サイトで課金する際に、大切なクレジットカード情報を守るためにもぜひ最後までしっかり読んで理解を深めてください。

ほんの数分で、18禁サイトの世界観が180度、見方が変わるはずです。

無料サイトは逆に危険だらけだった

有料サイトの方が安全、という事実を裏返せば、無料サイトの方が危険、と言い換えることができます。

それが、事実です。

近頃では、無料で見られるエロ動画サイトが増え、わざわざ有料サイトに課金しなくても多少は楽しめるようになりました。

でも、ちょっと待ってください。

誰が、なんの目的で、無料のアダルトサイトを提供しているのでしょうか?

もちろん、ボランティアの目的で運営されているのではありません。

無料アダルトサイトは、エロを無料で楽しませつつ、最終的には運営者が儲かる仕組みが隠されているんです。

つまり、利用者が無料だと勘違いしているだけで、最終的にはその代償を払わないといけない、それが無料アダルトサイトなんですね。

もちろん、どんな危険が隠れているのか、どうすれば見抜けるのか、その点についてもこの記事の中ですべてわかりやすく解説します。

ぜひ、有料サイトだけに着目するのではなく、無料サイトの危険性についても認識するようにしてください。

有料アダルトサイトに入会する注意点

この記事の最初に、有料サイトは安全、という事実をお話しました。

それが、事実です。

確かに、どこの誰が運営しているかも分からないような、怪しい無料サイトよりも、きちんとした株式会社が運営している有料アダルトの方がよっぽど安全なのが、事実です。

でも、落とし穴は別の場所にあったんですね。

すなわち、安全な有料アダルトサイトであっても、利用者の勘違いによって課金が発生してしまったり、利用者のミスにより思いもよらない金額になってしまう間違いが少なからず存在しているんです。

つまり、アダルトサイトが悪いのではなく、利用者の勘違いやミスに起因するトラブルが存在したんですね。

逆に言えば、そんな勘違いやミスに起因するトラブルを防ぐことの方がむしろ重要であり、有料サイトをより安全に、安心して楽しむためには必須の知識とも言えます。

この記事では、その点に特に着目して、詳しく解説していきます。

ぜひ最後までしっかり読んで、必要であればブックマークも忘れずにしておいてください。

有料アダルトサイトの課金の種類

クレジットカード決済

有料アダルトサイトでよくあるトラブルを学ぶ前に、決済手段についておさらいしておくことは有用です。

元来、有料サイトの決済手段は、クレジットカードが一般的でした。

その理由は、クレジットカード決済が継続課金に向いているからなんです。

例えば、銀行振込による支払いの場合、月額会費を支払うためには毎月銀行へ言って振込み手続きをするか、ネットバンクによる振込みをしなければなりません。

運営者にとっても、いちいち入金を確認しなければならないため、手間がかかっていたんですね。

でも、クレジットカード決済なら、毎月の支払いを自動的に決済できるため、いちいち振込みをしなくても継続的にそのサイトを楽しめるようになりました。

運営者にとっても余計な手間が省けますし、毎月月末に、解約をされるきっかけを減らせる、というメリットもありました。

だから、クレジットカード決済が便利なんですね。

しかし、逆の視点で言い換えると、月額会費の自動継続には注意が必要です。

例えば、一か月だけお試しで遊ぶつもりだったのに、自動継続課金を知らずに、翌月以降も課金されてしまうといった、勘違いに起因するトラブルは避けたいものです。

その点については、この記事の後半で詳しく解説します。

アプリ内課金、キャリア決済

近年増えているのが、アプリ内課金や、キャリア決済と呼ばれるスマホによる便利な決済手段です。

iPhoneやAndroidの有料アプリや、課金をするための手段と連動した決済手段であるため、わざわざクレジットカード番号を入力したり、暗証番号を入力する手間を省ける便利な決済手段ですよね。

だから、有料アダルトサイトにおいても、特に18禁のエロアプリにおいてよく使われるようになりました。

とても便利で、むしろ安全な決済手段と言えますが、クレジットカード決済と同様に、継続課金を解除し忘れるというトラブルには用心が必要です。

有料会員を解約する際に、自動継続も同時に止めるということを忘れないようにしておく必要があると言えます。

銀行振込、現金払い

元来、最も安全とされてきたアナログな決済手段が、銀行振込、すなわち現金払いでした。

いちいち振込み手続きをしなければならないという手間はかかりますが、逆に、クレジットカード決済のように自動継続を解約し忘れる心配がないので、最も安全でした。

しかし、逆に言えば、クレジットカード番号を入力したり、アプリ内課金をしなくても、後払いによる会員登録によって遊べてしまう、という点には注意が必要です。

その代表例として、ツーショットダイヤルが挙げられます。

一般的なツーショットダイヤルの場合、初回利用時に、後払いと先払いを選択することができます。

先払いの場合には、クレジットカード決済や銀行振込によって前払いをするため、未払いも、払いすぎも起こりません。

しかし、後払いの場合には、使った分が後から請求されるため、計画的に遊ばなければ後で高額請求をされてしまうトラブルになりかねないんですね。

特にツーショットダイヤルの場合、無料で遊べるお試しポイントを貰うためには、初回登録時に後払いを選択しなければその資格を得られないことがほとんどです。

無料お試しポイントの範囲内だけで遊ぶつもりでも、うっかりポイントが超過してしまうと、後払いで利用代金が請求されますし、それを支払う義務もありますので、クレジットカード決済やアプリ内課金よりも、慎重に、計画的に遊ぶ必要があります。

危険な有料アダルトサイトの見分け方

加盟店契約で見分ける

有料アダルトサイトは安全、というお話をしてきましたが、一部、怪しいサイトが存在するのも事実です。

繰り返しになりますが、無料サイトよりも、有料サイトの方が安全です。

無料サイトがなぜ危険なのか、その事実を証明していく前に、有料サイトの中にごく一部存在する怪しいサイトについて、その見分け方のヒントを知っておくことは有用なんですね。

元来、有料のウェブサイトがクレジットカード決済を導入するのは簡単なことではありません。

Visa、Mastercard、JCB、American Expressなど、クレジットカードには様々なブランドがありますが、アダルトサイトも含め、有料サイトはそれぞれのブランドと直接契約をするのではなく、代理店と契約するのが一般的です。

カード決済を代行する会社のことを決済代行会社といい、アダルトOKの決済代行会社としては、テレコムクレジットやZEUSといった会社が大手です。

そのような決済代行会社に加盟を申し込む場合、それぞれの代行会社による、独自の審査が入ります。

怪しいサイトや不正を行っているサイトを加盟させてしまうと、決済代行会社がクレジットカード会社から代行業務を切られてしまうため、代行会社にとっても、有料アダルトサイトの審査はとても重要になってくるんですね。

逆に言えば、そんなハードルの高い審査をクリアしている有料サイトは、むしろ安全と言えます。

だから、クレジットカード決済を導入している有料アダルトサイトは、第三者の審査をパスしているという点において、一定の安全性がある、と言えるんですね。

URLで見分ける

怪しい有料アダルトサイトは、そのURLからも見分けることができます。

元来、ウェブサイトのURLは、httpから始まるアドレスが一般的でした。

しかし、オンラインでやりとりされる情報をより暗号化によって守るために、httpsから始まるアドレスへと移行するのが一般的な流れになっています。

特に、ネット通販や、有料アダルトサイトなど、オンラインでクレジットカード情報をやりとりする場面で、従来のhttpのままだと情報が暗号化されず、ハッカーからは丸見えになってしまうんですね。

だから、暗号化によって個人情報を守るためには、httpsというアドレスへの移行が必須と言えるんです。

そんな時代背景がある中で、httpsへの対応を怠って、いまだにhttpのままの有料サイトがあるなら、それは怪しいと思って間違いありません。

もちろん、様々な事情があるので、世の中のhttpを使っているサイトが全て悪徳業者と決めつけることはできませんが、一般論として、情報の安全性は低い、と言えるのは間違いないんですね。

有料サイトに個人情報を入力する際は、httpsから始まるアドレスになっていることを確認するのは、昨今において必須と言えます。

会社情報を調査する

元来、有料アダルトサイトを運営している業者が安全なのか、怪しいのか、個人が見抜くのは難しいものでした。

しかし昨今、個人でもネットで簡単に会社情報を調べられるようになってきたため、自宅にいながら、スマホ一つでその業者が怪しいのか、安全なのかをある程度知ることができるんですね。

例えば、Googleで運営会社の名前を検索すれば、普通ならその会社の公式サイトが出てくるはずですし、逆に、もしも怪しい会社であれば、悪評がヒットするはずです。

また、運営会社の評判が悪い場合、その会社の電話番号を検索すると、やはり悪い口コミが出てきます。

そもそも、有料サイトを運営するためには、特定商取引法に基づく表示として、会社名や住所、電話番号や運営者名などを表示しなければならないので、そもそもそのような情報が見当たらなければ、悪徳かどうか以前に、法律に違反していることになるんです。

また、有料サイトに入会する場合、事前に料金システムがきちんと示されているかどうか、注意することも重要です。

もしも不明点があれば、サポートの窓口に問い合わせてみる。

そして、その問い合わせに対して即レスポンスがあるかどうかも、きちんと運営されているサイトなのかどうかを見極めるポイントの一つであると言えます。

見落としがちな有料アダルトサイト

お得な後払いの落とし穴

この記事では、有料アダルトサイトが安全、という証拠を示してきました。

ここからは、そんな安全な有料サイトの中にも、うっかり見落としがちな、ユーザー自身のミスによるトラブルの事例をご紹介します。

ユーザー自身に落ち度のあるトラブルとして、その代表例とも言えるのが、お得な後払いからの、課金の発生です。

特に、音声通話のツーショットダイヤルの場合、初回登録時に後払いを選択すると、無料で遊べるポイントが付与されるサイトが多くあります。

ユーザーにとっては、無料で遊べるのですからお得ですし、ぜひ後払いを選択したいところですね。

それは、なにも間違っていません。

但し、無料ポイントを得るために後払い登録をするということは、逆に言えば、その無料ポイントをうっかり使い切ってしまうと、自動的に後払い分の利用料金が発生してしまうということ。

後払いの課金が生まれると、その分はしっかり清算しなければなりません。

これは、詐欺でもなんでもなく、ただ単純に、ユーザーがうっかり無料の範囲を超えてしまったことに起因するトラブルなんですね。

無料ポイントを使って、無料の範囲内で楽しむのはとても賢い遊び方ですし、ぜひ利用すべきです。

でも、無料の範囲がどこまでなのか、何分間楽しめるのか、しっかり確認した上で、無料の範囲内かどうかをよく気にしながら遊ぶようにしてください。

サブスクリプションを解約せよ

近年、アプリ内課金やキャリア決済が主流となり、特に、ブラウザ版のサイトではなく、ダウンロードするスマホアプリ版の場合、クレジットカードや銀行振込ではなく、アプリ内課金やキャリア決済で課金が完了する便利な仕組みが増えました。

但し、アプリ内課金やキャリア決済は、サブスクリプションと言い、一回限りの決済ではなく、毎月継続的に決済が続く、自動継続の仕組みになっているのが普通なんですね。

だから、うっかり解除を忘れていると、退会したつもりでも課金が続いてしまう。

これが新時代のトラブルの一例となっています。

アプリ内で退会処理をしたり、アプリをスマホから削除しても、サブスクを解約しなければ課金を解約したことにならない。

その点には注意が必要です。

不審な規約にご用心

有料か無料かに関わらず、アダルトサイトを利用する際に、いちいち利用規約を熟読する人なんていませんよね。

でも、規約にサッと目を通すのは、有用です。

特に注意しておくべきなのが、個人情報の取り扱いについて。

サイトに入会する際に入力する個人情報は、一般的に、そのサイトを利用するためだけに使われるのが普通ですが、悪質なサイトの場合、その運営会社が運営している他の系列サイトに、同時登録されてしまうことがあるんです。

もちろん、法律上はそのような契約がグレーなので、訴訟によってユーザー側の訴えが認められる勝算がありますが、トラブルは避けたいもの。

規約の中に、怪しい条項がないか、サッと目を通しておくのは無駄なことではないんですね。

さらに、近年増えているのが、出会いに関する怪しい条文です。

例えば、男女の出会いを匂わせているアプリなのに、利用規約の中では、男女の出会いを禁止している条文が書かれているサイトがあります。

それは裏を返せば、サクラがいると認めているようなもので、男女の出会いは存在しない詐欺サイトと言えます。

このように、規約の中に怪しい条文がないか、サッと目を通しておくゆとりを持ちたいものです。

まとめ

有料サイトより無料サイトの方が危険

無料サイトよりも、有料サイトの方が、安全です。

逆に言えば、有料サイトよりも、無料サイトの方が、危険です。

この記事の中で示してきたように、わざわざ経費をかけてアダルトサイトを運営しているにも関わらず、無料で自由に使わせてくれるなんて、逆に怪しいですよね。

メリットがなにもないのに、わざわざアダルトサイトを運営する必然性がないんです。

逆に言えば、無料アダルトサイトを運営しているということは、それなりの見返りがあるということ。

それが普通の広告であればいい方ですが、悪質な場合、架空請求に繋がるような、詐欺サイトに迷い込まされてしまうケースも。

有料サイトは、お金を払った分だけ実際にアダルトコンテンツを楽しめますが、無料サイトの場合、質の低いアダルトコンテンツを視聴させておいて、詐欺に近い方法で高額を騙し取られる、といった落とし穴があるんですね。

だから、有料サイトの方が安全なんです。

少しの課金で、質の高いアダルトコンテンツを楽しめる。

むしろ、無料サイトのよりもお得なのが、有料サイトだったんですね。

アダルトサイトは自己責任で

この記事では、有料アダルトサイトは安全、と言える理由を示してきました。

無料サイトと比較すると、相対的に、有料サイトの方が安全であるという事実を楽しみながら理解いただけたと思います。

しかし、安全な有料サイトであっても、それがアダルトサイトである以上は、恋人や奥さん、家族や周りの人にバレない工夫は必要です。

どんなに安全なアダルトサイトでも、使っているスマホやパソコンを放置して、覗かれてしまったら、知り合いに性癖がバレることになるんです。

むしろ、クレジットカード情報を抜き取られるリスクよりも、うっかりアダルトサイトの履歴を覗かれてしまうリスクの方が高いですし、可能性としてはより身近に存在するリスクと言えます。

アダルトサイトで遊ぶのは、常に自己責任です。

セキュリティ面を心配するよりも、むしろ、うっかり履歴を消し忘れるといったミスをしないことが、一番安全なアダルトの楽しみ方と言えます。

有料アダルトサイトを利用しないリスク

有料サイトは、無料サイトよりも安全、というお話をしました。

確かに、有料アダルトサイトは相対的に安全です。

但し、日本中、世界中に、怪しい業者が一つもない、完全に100%安全、と言い切ることはできません。

世の中には、ほんのごく一部ですが、怪しい業者も存在するんです。

でも、だからといって、一生アダルトサイトを避け続けるのは懸命な生き方と言えるでしょうか。

違いますよね。

無料サイト、有料サイトに潜むそれぞれのリスクを理解し、そのリスクを最小限にした上で、アダルトを楽しむ。

安全に、気持ちよく抜く。

リスクから逃げるのではなく、正しい知識を持ってそのリスクを消し去る。

それが賢い大人の愉しみ方と言えます。

2022年5月11日エロビデオ通話の基礎知識


PAGE TOP